採用情報

青果のプロとしてノウハウを磨き、
生産者・お客様・消費者の
懸け橋となる仲間を募集しています。

社員インタビュー社員インタビュー

執行役員

福田航介

執行役員福田航介

現在のお立場を教えてください。
将来は代表職に就くことが決まっています。そのためには会社の全体像や現状を正確に知る必要があるため、量販店向けの提案や販売など、「最前線」での業務を担当しています。
社員になったのは7年ほど前です。それまでは武者修行として、他社にて様々な現場を経験しました。今の業務も含め、どの経験もとても貴重で今後に役立てていけるものだと実感しています。
福田青果システムで活躍できる人は、どんな人ですか?
リーダーシップを発揮できる人だと思います。
いい意味でのワガママ、自分の意見や信念をしっかり通す力を持っている人は、そのために努力することができます。そして、その努力を見ている人から信頼を得られるからです。
福田青果システムは、どんな会社ですか?
新しいことを受け入れて、チャレンジしていく土壌のある会社です。
対応力が強みなので、同業他社はやっていないことでも当社ならできる!なんてこともたくさんあります。実際、社内で出てきたアイデアが形になっていますし、若い人にとっても自由闊達な社風じゃないかなと思います。
求職者の皆さんへメッセージをお願いします。
私たちの仕事は、エンドユーザーの皆さんとは直接向き合うことが少ないので、喜んでもらう姿に触れる機会こそあまりありませんが、生産者とエンドユーザーをつなぐ、とても大切なポジションを担っています。そこで、日本一の健康長寿県である長野の台所を任されているという意識をもつと責任のある仕事ができますし、縁の下の力持ちとしてのやりがいもしっかり実感することができます。また、なくなることは決してない仕事ですので、一生の仕事として向き合う価値もあると思います。

事務職

松林祐也

執行役員福田航介

現在の担当業務を教えてください。
入社してからずっと事務畑の業務を担当しています。納品書の作成や売り上げの管理などが私の仕事です。
入社時に希望していた職種なので、念願がかないました。
入社のきっかけや福田青果システムを選んだ理由を教えてください。
前職は営業でした。ノルマが厳しい会社で心身ともにきつかったため、腰を落ち着けて働きたいと思ったことが、転職のきっかけです。また、今の仕事である事務職を希望したのもその理由からでした。
福田青果システムは、とても活気があります。面接で訪問したときに各部署を見て回らせてもらったのですが、こんな会社で長く働けたらいいなと率直に思いました。そして、そのときに感じた印象は今でもそのままです。
仕事でやりがいを感じるのはどんなときですか?
お客様からの依頼をスムーズに進めることが私の役目です。それがきっちりとできたときは、自信につながりますし、褒めてもらえることもあるのでうれしいですね。そんなときにやりがいを感じています。人間なので、褒められたり感謝されたりするとやる気が出ますよ。
会社での今後のビジョンを教えてください。
事務職だから商品知識がいらないわけではありません。会社の戦力として機能するためにも、青果物の知識を深めていきたいと思っています。営業の人たちと同じだけの知識をもっていれば、仕事はもっとスムーズになり、自分の価値も高まると思うからです。
求職者の皆さんへメッセージをお願いします。
仕事選びは長い人生に大きな影響を及ぼすので、一生の仕事に出会えることが何よりも大切。だから、ご自身の適性をよく考え、色々な会社を見たうえで決めてほしいです。自分もそのようにしてこの会社、今の仕事に出会え、よかったと思っています。ぜひそんな思いを実現してください。

営業1課

北島将太

執行役員福田航介

現在の担当業務を教えてください。
量販店向けの仕入れ業務を担当しています。当社は全国各地で取引があり、社員がエリア別に担当。私の担当エリアは長野県です。
新鮮な商品を仕入れて量販店に提案していくことが基本的な仕事の流れです。 仕入れでは最前線で今の野菜の動向を知ることができます。これらで得た生きた情報、リアルな情報に敏感になり、提案に生かしています。
入社のきっかけや福田青果システムを選んだ理由を教えてください。
子供ができたことがきっかけで、家庭での時間を大切したいと思うようになり、転職をすることにしました。
野菜を扱う仕事なので朝が早いですが、その分終わるのも早く、毎日家族と夕飯を食べることができています。
これこそ手に入れたい生活だったので、満足しています。
仕事でやりがいを感じるのはどんなときですか?
この仕事は人と接することが多く、人とのつながりで成り立っているところがあります。人脈、ネットワーク力が自分の価値に直結するのだと感じています。 私は人と接することが好きなので、そんな適性も発揮できているようで、おもしろく、やりがいを感じています。
会社での今後のビジョンを教えてください。
成長を続けている会社の一員として、より大きくなっていけるように貢献したいと思っています。そのために、人間性を磨き、信頼される人になりたいです。
求職者の皆さんへメッセージをお願いします。
就職活動は、自分に合っている会社と出会うための活動です。
1社目からぴったりの会社に出会い、適職に就くことはなかなか難しいでしょう。自分の特徴や好きなことを見つけながら、難しく考えすぎることなくやっていくといいと思います。私もそうして今の仕事に出会えました。

事務職

越川見帆

執行役員福田航介

現在の担当業務を教えてください。
現場(市場)で事務職を担当しています。現場は朝4時から動いているので、私も早朝から行って、朝の配達に出ていく人たちの伝票作成などをしています。
入社のきっかけと福田青果システムを選んだ理由を教えてください。
前職は、長野の諏訪市で市場関係の仕事をしていました。夫の転勤で長野市に移ってきたので、引き続き市場関係で職探しをしたら、福田青果システムと出会うことができました。慣れ親しんだ仕事ならスキルを生かせると思い、迷わず選びました。
仕事でやりがいを感じるのはどんなときですか?
商品が目の前で動いている市場は、まさに生きています。仕事も一気に動くので、バタバタする時間帯はどうしてもありますが、やり切ったときの達成感が好きです。また、人と接することが多く、お金の出し入れも任されているので、最前線にいることを実感。そんな自分の仕事に誇りが持て、やりがいを感じます。何よりも、私はこの仕事が好きなのだと思います。
会社での今後のビジョンを教えてください。
八百屋さんは高齢になると辞めていく人が多く、そうなると取引先が減ってしまうのでは?と漠然とした危機感をもっています。
そして、会社では量販店向けの営業にも力を入れています。私もどんな展開でもしっかり対応できるよう準備をしつつ、自分の持ち場を守り、会社に貢献していきたいです。
求職者の皆さんへメッセージをお願いします。
市場のことも、野菜のことも、何も知らない状態で、短大からこの業界に入りました。特別なスキルがいる世界だと思っていましたが、コミュニケーションを大切にして、真面目にコツコツやっていれば道は開けると思います。
がんばれば誰でも戦力になれるので、 ぜひ挑戦してみてくださいね!

募集要項募集要項

現在、募集中です(ハローワークに求人情報を公開中)。

福田青果システムとは